手汗 解消 グッズ

手汗を解消する人気商品を紹介!!

手汗で悩んでいる方は気付かないだけで意外と多いかもしれませんね。
ここぞという場面で手汗をかいてしまうと自信をなくしてしまうことにもなりかねません。

 

手汗を解消して自分に自信を取り戻しましょう。
人気の手汗を解消するグッズをご紹介します。

 

手汗専用デオミスト〜アロメルの特徴

アロメルには汗を抑えるだけでなく「保湿と殺菌」も同時に行う商品です。

金属成分を使用していないので肌が弱い方にも安心して使用できます。

公式サイトから定期コースで申し込むと50%OFFの価格で購入することができます。

30日間の返金保証もありますよ。

価格 6960円
評価 評価5
備考 日本製、無添加
楽天・Amazonで1位獲得〜TESARAN(テサラン)の特徴

TESARAN(テサラン)は手汗対策のクリームです。

TESARAN(テサラン)の魅力は最大で72時間も手汗を抑える効果があることです。

また、返金保証が365日間もあります。

通販サイトで定番の楽天市場やAmazonの制汗クリームランキングで1位になるほど満足度が高い商品です。

公式サイトではキャンペーンやタイムセールがあるので安く購入することができますよ。

価格 6017円
評価 評価4.5
備考 日本製、365日間の保証あり
寝る前にサッとひと塗り〜デトランスα手足用の特徴

デトランスα手足用は寝る前に塗るだけで翌日サラサラが持続する働きがあります。
世界中で信頼性の高い商品です。

手汗だけでなく足汗にも使用することができます。
公式サイトでは40%OFFと特典が付属するキャンペーンが実施していますよ。

価格 4800円
評価 評価3
備考 デンマークで開発、ローションタイプ

 

手汗専用の制汗剤

脇汗専用の制汗剤はよく知られていますが最近では手汗に特化した制汗剤も購入することができます。

 

パウダータイプ、クリームタイプ、ローションタイプがありそれぞれ特徴があるので自分に合ったものを選びましょう。

 

薬局で購入できるものと通販のみで購入可能なものがあります。

 

通販では肌に合わなければ返金保証がある商品もあるので気軽に始めることができますね。

 

お値段もお手頃なものから少しお値段がはるものまで様々です。

 

塩化アルミニウム外用薬

主に皮膚科で処方される塗り薬で、自宅でセルフケアすることができます。

 

薬局でも手に入れることもできますが、肌に合う合わないもあります。なので濃度の調節をする必要があるので受診した方がいいでしょう。

 

漢方薬

漢方薬は手汗そのものを治すというよりは体の調子を整えて体質改善をしていく療法です。

 

即効性はありませんが、副作用もなく妊婦や授乳中の方も安心して飲むことができます。

 

漢方薬は種類が豊富で選択が難しいので
医師や薬剤師と相談しながら処方してもらいましょう。

 

ETS手術(胸腔鏡手術)

主に整形外科で行う手術法で、傷も小さく患者の負担が少なく済むことができます。
日帰りや一泊ですることが可能なので、忙しい人には合っていますね。

 

保険適応で10万円程度で
手汗解消にはかなりの高い効果が得られます。

 

しかし代償性発汗という胸から下に汗が大量に出る副作用を引き起こすこともあります。

 

また手汗が抑えられる代わりに手のひらが異常に乾燥してしまうこともあります。

 

それらの副作用があっても手術をして良かったという統計結果があるのも事実です。医師とデメリットを含めて納得いくまで相談しましょう。

 

心理療法

手汗をかいてしまう強い不安やストレス、自己嫌悪によってさらに症状を悪化させてしまう悪循環に陥ります。

 

この悪循環を止めるためにカウンセリングによって症状を和らげていく治療法です。

 

心療内科などで相談できます。

 

まとめ

手汗を解消する方法には、様々な視点から見た療法があることが分かりましたね。

 

これだけ手汗の悩みから救ってくれる方法があるのでまずは自分を追い込まないことです。

 

手汗解消法を実践するのも大事ですが気を楽にして自信を取り戻しましょう。

 

無料で手汗を治すならツボが効果的ですよ。

手汗をかいてしまう人には他人には理解してもらえない悩みが多々あります。

 

書いたメモが汗で滲んだり、スマホが汗で反応してくれないなど不自由を感じることが多いでしょう。

 

酷い人だと手汗でパソコンのキーボードが壊れてしまうなんてことも…。これは大袈裟ではないのです。

 

しかし手汗を治すのに病院に通って治療したり、対策グッズを使うのはどうしてもお金がかかります。

 

それが長期に渡るとなると尚更のことです。

 

そこで無料で簡単にでき、しかも即効性のあるツボを3つご紹介しましょう。

 

労宮(ろうきゅう)

手汗の原因の1つとして緊張が挙げられますがその場合は緊張を和らげてあげることで手汗が抑えられます。

 

労宮というツボは気持ちを落ち着かせてリラックスしてくれる効果があります。

 

労宮の場所は手のひらの中心で手をグーに握った時に中指の指先が当たる所です。

 

深呼吸をしながら3秒押さえてゆっくりと3秒かけて離すのを繰り返してみてください。

 

合谷(ごうこく)

合谷というツボは万能のツボと呼ばれていて視力回復や痛みを和らげる効果があります。

 

また合谷のすごいところは、多汗症に効くのと同時に無汗症にも効くと言われているのです。

 

合谷の場所は人差し指と親指の付け根の柔らかい部分にあります。

 

親指で3秒かけて押して、3秒かけて離してみましょう。
きっと気持ちよさを感じるはずです。

 

復溜(ふくりゅう)

復溜は冷え性のツボとしてよく紹介されますが水分の代謝異常を整えてくれる効果も期待できます。

 

手汗だけでなく、顔や脇汗など気になる汗を抑えてくれる働きがあります。

 

このツボの場所は手ではなく足なのですが手で触りながら確認してみてください。

 

内くるぶしとアキレス腱の間から、4p程上にいった所にあります。大体指2、3本分位でしょうか。

 

親指で揉むようにマッサージしてあげると気持ちいいですよ。

 

まとめ

ご紹介したツボはとても即効性があり、今どうにかしたいという場面でも道具を使うことなく手汗を抑えることが可能です。

 

またこれらのツボは一時的に手汗を改善するというように思われがちですが日々の習慣にしてしまえば体質改善も夢ではありません。

 

手汗を無料で治したいという方は気付いた時にツボを押すというクセをつけてみてください。

 

手汗だけでなく、その他の体調不良も改善が見込めるという一石二鳥なツボを是非生活に取り入れてみましょう。

 

手汗と食事の関係

手汗を解消する手軽な方法があります。
その方法とは、、、

 

食事です。

 

食べ物は人間の体に影響を与え汗を出しやすくなったり汗を出しにくくする働きがあります。

 

食材を気をつけるだけでも汗の出方が変化するかもしれませんね!!

 

汗が出やすくなる食材

汗が出しく少なる食材の特徴は、、、

 

・脂質または油を多く含む食べ物
脂質と油は汗腺を刺激し発汗を促します。

 

肉類、揚げ物、チーズなど

 

・刺激が強い食材
辛いものや酸っぱい食材(調味料)は交感神経を刺激し汗が出やすくなります。

 

香辛料やスパイスなど

 

カフェインも交感神経を刺激し汗が出やすくなります。コーヒーやお茶は緊張をほぐしリラックスする効果がありますが、可能であればノンカフェインを選びましょう。

多汗症には大豆が効果的です!!

多汗症の原因のひとつにホルモンバランスの乱れだと言われています。

 

大豆にはイソブラボンが多く含まれているのでホルモンバランスを整える効果があります。

 

もし、ホルモンバランスが原因で汗が出やすい方にはおすすめできる食材なんです。